CentOS6.6にSnortをインストール

目的

CentOS6にSnortをインストールする必要があったため,調べました.

色々詰まったので,備忘録として書いておきます.

結局epelをリポジトリに追加して,インストールするようにしました.

手順

インストールするものは順に,libdnet(とlibnet-devel),daq,snortです.

yumリポジトリにepelを追加

epelからlibnetをとってくるため,その設定をします.

# wget http://ftp.riken.jp/Linux/fedora/epel/RPM-GPG-KEY-EPEL-6
# rpm --import RPM-GPG-KEY-EPEL-6
# touch /etc/yum.repos.d/epel.repo

/etc/yum.repos.d/epel.repoを編集

# vi /etc/yum.repos.d/epel.repo

[epel]
name=EPEL RPM Repository for Red Hat Enterprise Linux
baseurl=http://ftp.riken.jp/Linux/fedora/epel/6/$basearch/
gpgcheck=1
enabled=0

libdnet(とlibnet-devel),daq,snortをインストール

# yum install libnet-devel libdnet-devel --enablerepo=epel

# yum install -y  https://forensics.cert.org/centos/cert/6/x86_64/daq-2.0.6-1.el6.x86_64.rpm

# yum install -y https://forensics.cert.org/centos/cert/6/x86_64/snort-2.9.7.5-1.el6.x86_64.rpm

これでインストールは完了です.

実際に動くかはこれから調べます.(ごめんなさい)

参考

CentOSにyumリポジトリを追加 - Qiita

広告を非表示にする